MENU

【学び】対人関係の軸に「競争」を置いてはいけない理由

こんにちは。Iori blueです。

今回は、「岸見一郎著 嫌われる勇気」で学んだ、対人関係の軸に競争を置いてはいけない理由について説明します。

目次

対人関係の軸に「競争」を置いてはいけない理由

他者を「敵」と見なすようになるからです。理屈は次のとおりです。

©2021 Iori blue

他者を「敵」と見なした時に生じる弊害

大きく2つの弊害があります。

ひとつ目の弊害は、対人関係の悩みから解放されなくなることです。アドラー心理学が掲げる2つの目標を達成できなくなるからです。理屈は次のとおりです。

©2021 Iori blue

ふたつ目の弊害は、幸せそうにしている他者を心から祝福できなくなることです。他者の幸福を「自分の負け」であるかのように捉えてしまうためです。

©2021 Iori blue

なお、他者貢献や共同体感覚、人生のタスク、アドラー心理学が掲げる2つの目標の詳細については、 こちらの記事にまとめています。

他者との競争から降りる方法

「課題の分離」を行った上で、「肯定的なあきらめ」を行うことだと、アドラー心理学では述べられています。理屈は次のとおりです。

©2021 Iori blue

今回は以上です。それでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる